モモイロノウゼン(ノウゼンカズラ科)
「ピンク色のイペーTabebuia avellanedae Lorenz ex Griseb)」と呼ばれコガネノウゼンと同じTabebuia の仲間
学名なども複雑で、厳密には違うのかも知れないが黄色いものとピンクのものがあるということ。
中南米では普通に見られる樹木だそうで、移民の方が持ち帰ったとも言われる。別名ピンク・トランペット。
2月上旬・那覇市の県立図書館前

果実
2010.10.12 那覇市末吉公園にて 季節はずれの花と多く見た豆果

<<沖縄植物図鑑>>