トックリキワタ(パンヤ科)

庭木あるいは植物園などではおなじみの庭園木。トックリは青い幹の形から、キワタはソーセージのような実がはじけると中から綿(わた)が出てくるため。
葉は6〜8枚の複葉で花はとても豪華、どれをとっても派手な樹木だから人気がある。幹はトゲだらけ。
11月石垣島・宮良川のマングローブ入り口にて

<<沖縄植物図鑑>>


キワタとは「木綿」のことで牛乳瓶のような実がはじけると白い綿が飛び出すため。2月名護市勝山地区。