リュウキュウカイロラン (ラン科)
別名をアカバシュスラン、15センチの高さでザリガニみたいな花をつける。薄暗い照葉樹林の足元で静かに咲く、見つけることが困難な希少種で、葉が赤っぽく茎には白い毛が多い。
20070316・名護市にて

<<沖縄植物図鑑>> 詳しく見たい人はラン専門ページ「らん・ラン・蘭」へ