タカサゴサギソウ (ラン科)
台湾を意味する「高砂」は原産地と考えられたからだろう、実際には本島から八重山にかけて広く見られる。
湿り気のある山地の日当たりの良い斜面などで「ヒゲ」を水平に広げた姿は能の高砂を舞っているみたいだからと、ちょっと考えすぎたか。
2007/10/24本島国頭村にて

<<沖縄植物図鑑>> 詳しく見たい人はラン専門ページ「らん・ラン・蘭」へ