ヘツカリンドウ (リンドウ科)  Swertia tashiroi.リンドウ科 センブリ属
山地の奥深く、咲くのが歳の暮れ、ということもあってなかなかお目にかかれない植物のひとつだろう。本土で見るアケボノソウのそっくりさんだが、花は控えめに下を向いて咲く。アケボノソウよりやや大型で乾いた崖地で見る。厚ぼったく、ぼてっとした葉で咲いていない時にも分かる。
「ヘツカ」は鹿児島県内の地名で最初の発見地という。兄弟分のシマアケボノソウの名前のほうがむしろぴったりだろう。
2008・12・5 国頭村 与那覇岳

花のデザインはいろいろあるようだ。


民宿のおばさんはこの葉は食用になるんじゃないかと言っていた。ちなみに左はアルピノ系で花びらに紫色が見られないものの葉。

<<沖縄植物図鑑へ>>