キミガヨラン (リュウゼツラン科)
昔から小中学校の校庭で良くみかけたものだ、それでも日教組の嫌う「君が代」とは?日本的な名前とは違い、米国カリフォルニア州の砂漠地帯が原産地と言われる。乾燥に強く、鋭くとがった葉で生垣に使われる。ただし、最近の小学校ではこの鋭い葉先が敬遠され、先を切られて栽培されていることもしばしば。
属名・学名であるユッカの名前でも通る、また別名イトラン、乾燥した日当たりの良い場所を好む。
2007・11・14 古宇利島にて

<<沖縄植物図鑑へ>>