ハブカズラ (サトイモ科)
岩や樹幹に付着根でからみつく、立派な観葉植物だ。売っている観葉植物でこの仲間はポトスやマングーカズラ、モンステラなどがある。マングーカズラとハブカズラ、そう、ハブとマングースのことでいかにも適当につけた名前。
3月西表島にて。


2012.8.21 那覇市首里城前  花はまるでトウモロコシ

咲いたばかりは苞に覆われている。


幼木ではこのような可愛い葉で、木にからみつく準備をしている。 2月・名護市

<<沖縄植物図鑑>>