アオノクマタケラン(ショウガ科)
やんばるの森の中のホテルではこの花を大きな花瓶に飾っていた。見ごたえのある花である。ランの仲間ではなく、ゲットウなどと同じショウガの仲間
本島、八重山どこでも高い山で群落を見るが、花期が梅雨の時期なのが残念。そのため、沖縄を代表する花なのにあまり知られていない。
2008・6・5 石垣島・於茂登岳


左の「赤軸」タイプは少数派、花弁の赤いスジがきれいだ、数では右の「青軸」タイプが多い。


花粉と逆側にめしべが覗いている。


2005・7・3 国頭村与那覇岳にて

<<沖縄植物図鑑>>