ヒルギモドキ(シクンシ科)
本来もっと高木になるのだそうだが沖縄ではせいぜい3メートルくらいの高さ。緑色の果実は海水に浮いて運ばれる。金武町では数株が確認されているが、幼木を見ることがない。かなり危険な状態だ。
1月・本島金武町億首川にて(本種の自生北限)

<果実>

<厚みのある葉>

<花・12月>

2013.6.24 西表島 浦内川近辺

<<沖縄植物図鑑>>
究JYお勉強ページのマングローブ参照

オヒルギ
メヒルギ
ヤエヤマヒルギ
ヒルギダマシ
ヒルギモドキ
マヤプシギ
ニッパヤシ