ヒマ(トウダイグサ科)

地方名をトウゴマ、もちろん油をとって薬に使用する。その名は「ヒマシ油」、この荒地も栽培地だったのだろう。
種子に含まれる毒素タンパク質「リシン」は微量でも猛毒で、青酸の6千倍の毒性がある。テロ兵器として昨今注目されている。
2006・10・28 竹富島

<<沖縄植物図鑑>>

ヤツデのような大きな葉

雌雄異花で一本の花柱の先に雌花、根元に雄花がつく。