オオバギ(トウダイグサ科)
海岸近くから山地まで良く見る地味な樹木。しかし葉柄が葉の中からついていることは珍しい。
良く似たハスノハギリとは葉の厚みや葉脈の数が違う。
4月名護市にて

実:中から黒い種子が出てくる(7月・今帰仁村)

<<沖縄植物図鑑>>


雄花 沖縄では普通に見かける樹木 2013.3.6 石垣島

雌花 同場所