ヤブツバキ(ツバキ科)
イメージ的には寒い地方の植物と思われがちだが、暖地の海岸性植物、照葉樹林の代表選手だ。
沖縄本島から八重山までどこの山中でも見られる。白っぽい樹肌が特徴。
12月 石垣島にて

<<沖縄植物図鑑>>