ヤッコソウ(ヤッコソウ科) Mitrastemonaceae Mitrastema  yamamotoi
暖地の照葉樹林内、特にイタジイなどの根に寄生すると言われている。高知県の室戸岬近辺で見られ牧野富太郎博士により発見、命名されたことで有名。葉緑素を持たないが、茎の両側に対生の葉がありその姿が「やっこさん」を連想する、素晴らしい名付けだ。写真のものはやや遅すぎた感じで11月下旬〜12月上旬が適期であろう、それは高知県と同様だ。
2011.12.31 東村にて

高知県のヤッコソウ

<<沖縄植物図鑑>>

【*QJYの植物図鑑・草本に戻る*】