2014.7.21(月) 今日は市内から八千代方面に向かいました。
              
まずは広島市のはずれから、大型植物の多い地区へ向かいます。

<ヨロイグサ>
大型植物というとセリ科です。最初に見たときは茎の太さに驚きました。

<タケニグサ>こんな大きなのはあまり好きではありません。でも純粋国産種なんですよ。

<オオヒナノウスツボ>たぶん、そうだと思います。


<オオルリソウ>オニルリソウほど毛が多くありません。

<ヤマゴボウ>
<ヤマゴボウ>洋種ではない日本のヤマゴボウです。
この地区には多くあります。さて、八千代湖に向かいましょう。

<キキョウ>
珍しく、シロバナのキキョウがこの沼にはありました。

<ヌマトラノオ>か細いトラノオが立っています。

<ヌマトラノオ>
まだまだ咲き始め、湿原はカエルの声と白いヌマトラさん。

<シロネ>沼地を代表する植物です。

<オニグルミ>食べられますよ。

<イヌゴマ>別名をヤブチョロギ、ヌマトラ君もそばにいます。

<アゼムシロ>ミゾカクシとも言いますね。

               <<2014・休日の花は咲く>>