リュウキュウカイロラン(ラン科カイロラン属)


リュウキュウカイロラン (ラン科)
別名をアカバシュスラン、15センチの高さでザリガニみたいな唇弁の花を3〜5個つける。薄暗い照葉樹林の足元で静かに咲く、見つけることが困難な希少種で、別名のように葉が赤っぽく茎には下向きの白い毛が多い。
20070316・名護市にて

ザリガニみたいな花