フガクスズムシソウ(ラン科クモキリソウ属)


7月中旬 広島県安芸太田町

フガクは富嶽で富士山の周辺で発見されたことによる。以前からクモキリソウとスズムシソウの雑種とされているが独立種との見解もある。なにしろ広島ではスズムシソウを見ないのだから。ブナ帯で見られ、ブナ科の樹木に着生する。

ブナに着生している。


丸くスズムシの翅のような唇弁持つスズムシソウに対し、フガクスズムシソウは四角く裏側に曲がる。

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト