シュスラン(ラン科シュスラン属)


2013.9.22 長崎県対馬

前年から自生場所を確認していた。目的の花の開花にどんぴしゃり出会うとどんなに嬉しいことか。
数々のシュスラン属の中で、母種とも言えるシュスランに前から出会いたかった。繻子(ビロード)の葉の感触、高さ10cm程度の見落としそうなくらい小さなお姫様。憧れの存在に出会えた嬉しさは感動そのものだった。