トリビアの花園

2・沖縄には黄色いヒガンバナが自生する


ショウキズイセン(ヒガンバナ科)
石垣島北部には自生地があります。花期は10月上旬、久米島にはこれの植栽3万本の公園があるのだそうです。
シロバナマンジュシャゲ(ヒガンバナの白花)は赤とこの花を掛け合わせたものだとする説もあります。沖縄では単にヒガンバナと呼ばれたりショウキランと呼ばれることもあります。確認されている自生地は、与那国島、久米島、石垣島で海岸地の岩場に咲きます。
与那国島の旅の記録をどうぞ

沖縄植物図鑑・ショウキズイセン