ヒメアギスミレ V. verecunda var. subaequiloba
全国的にはアギスミレだが、一応西日本ではヒメアギスミレと分別される。ニョイスミレにしては葉がブーメラン型になる。

湿地帯に5月後半でも咲いているので目立つ。6月東広島市。

<<スミレ写真館>>