コタチツボスミレ V.grypoceras
広島県芸北町にて
タチツボスミレの小型と言えばそれまでですが、茎を上に伸ばすことは無く、やや背を丸めています。

荒地に最初に現われるスミレと思います。広島県のものは全般に淡い紫色で「いがりまさしさん」の日本のスミレ増補版では山陰型コタチツボスミレとしていますので前述(スミレ写真館メニュー)のように彼の著書の分類に従います。

<<スミレ写真館>>