ナガバノタチツボスミレ V.obato-oblonga
広島市東区にて
西日本を代表する山のスミレ

タチツボスミレの葉が名前どおり長いのですが、葉脈に紫色のスジが目立つのが特徴です。
花のデザインははっきりしていて、美しいスミレのひとつ。

<<スミレ写真館>>