ホソバシロスミレ V.patrinil var. angustifolia
2007・6・7 広島県庄原市西城町 K山にて
西日本の高原に生えると言われるが、今のところ特定の場所でしか見られない。北海道、愛知県以北に分布するシロスミレの西日本版で、名前のとおり直立する葉が細い。また、葉の基部はくさび型。日当たりの良い登山道で見つかるが他の植物が繁茂し、存続が危うい。

シロスミレより小型で花弁は細い

山口県・十種ヶ峰にて

<<スミレ写真館>>

QJY植物図鑑 広島県の絶滅の恐れのある野生植物リスト