コスミレ V.japonica
広島市安佐北区・宇賀峡にて
人里のスミレ、名前の割りには大きな花をつける。学名ジャポニカならではの普通のスミレだが、あまり目立たない。
そのわけは周囲にタチツボスミレが混在することが多いから気づかないのだ。鞠状になって見事に咲くことがある。

葉の裏がやや紫っぽい、花の色は多種あるようで写真は色のうすいもの。

<<スミレ写真館>>