シハイスミレ V. violacea 
中国地方ではどこでも見られます。

2005・4・16 世羅町甲山

たいへん香りの良いスミレです。ただし、中には全然香りの無いものもあり、まるで「うらない」でもしているみたいな気になります。もちろん、良い香りのシハイスミレに出合うと嬉しいですね。シハイは「紫背」のこと、葉の裏が紫色を帯びているのです。
葉の表まで黒っぽいものをハグロシハイスミレと呼びます。

<<スミレ写真館>>